トレードタイプとは?

24時間取引できるのはわかったけど、私昼以外厳しいなぁ。みんな暇な時間違うもんね。タイプ別のFX取引を説明するわね。簡単に言うと短期・中期・長期の取引があるの、順に説明するから自分に合ったスタイルを見つけてね。注意して欲しいのは生活に合ったスタイルを選ぶ事。FXは自由な時間での取引が魅力だけど、無理をしたら元も子もないわ。 短期での取引は、即断即決できるタイプがオススメ。私?実は数千万や億で取引している人はほぼ短期取引!デイトレーダー、スキャルピングと呼ばれる短時間での売り買いを繰り返して取引するスタイルね。ハイリスクハイリターンが特徴だから…損失が出た場合の上限金額を決めておくことが大切ね。注文を出したら、必ずすぐに「損切りの注文」も入れること!冷静になるのが大事だけれど、人は感情に流されやすいから…心配な人はシステムトレードを利用するのも1つの解決策ね! 中期は先が読めないといけないから勉強ができる人向け、短期より中期の方が先を読む必要が出てくるのよ。短気はその時の流れに乗る事が秘訣だけど、中期の場合は今後どちらに流れるかという読みが必要!日々のニュースから得た情報がそのまま利用できるのもポイントね。出来事を総合的に捉えて取引できるようになるから、中期での読みが強くなると短期での勝率も上がるわ!逆に無理のない範囲で最初に勉強するには中期での取引は最適かもしれないわね。 長期はじっくり気長に待てる、忙しい人向けのタイプね。初心者は意外かもしれないけど、長期になると今度は長期間放置することになるわ。スワップポイントで国の間の金利差を得る…というのが基本戦略ね。外貨預金のイメージが近いなぁ。放置してても取引なの?基本的にFXの低レバレッジで長期取引をした場合外貨預金より利益がかなり高くなるわ。FXはほぼネットで完結するから、銀行と違って人件費が抑えられて手数料が物凄く安いからなのよ。 そしてどのタイプでも言えるけど、ルールを決めて取引をすると勝率が上がるわ。さっき話したみたいにシストレを利用するのも手よ。どうしても気持ちがブレちゃうことってあるもんね。勝ってると欲張っちゃいそうだよね~。FXを単純に考えると、上がるか下がるか!これを指標や分析を利用していかに勝率を上げられるかね。 解説デイトレード