FXトレードタイプとは?

FXトレードの種類解説
自分に合う取引法は?

FXの取引スタイル
タイプ別トレード方法
生活リズムによってトレードスタイルが異なり、主に3種類に分類されます。

・スキャルピングトレード…数秒~数分の取引を繰り返してコツコツ利益を儲ける!

・デイトレード…1日の間にポジションを全解消 王道のトレードスタイル

・スイングトレード…数日間~ポジション保有。時間がない人にオススメ

・スワップポイント運用…長期間のポジション保有。じっくり運用したい人向け

・ポジショントレード…長期で利益ポイント探る。予測が難しく上級者向け

自分に合ったトレードスタイルを見つけましょう!

デイトレード、スキャルピングと呼ばれる短期売買
デイトレード・スキャルピングとは
FX取引をする多くの方がデイトレード、スキャルピング寄りのデイトレを行っています。

FXは株と違って取引手数料も安く、小さな為替変動でも利益を目指せるのでデイトレードに向いた投資です。

常に取引画面を見てる状態になるので相場の異変の察知も早く、対処しやすいという利点もあります。

テクニカル分析が有効なのでゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレードフィナンシャル)などが無料提供する「自動で分析&結果をアイコン表示する分析ツール」の活用をおすすめします。

相場変動が大きい日本時間の夜はスキャルピングで利益を取りやすいですが、何度の売買をするスタイルなのでFX会社に負荷をかけやすく、スキャルピング行為を禁止している所も多いです。

デイトレのつもりが白熱して知らず知らずスキャルになってしまうこともありますので注意しましょう。
スイングトレード
スイングトレードとは
ゆっくりと焦らずに取引したい方向けなのが1日~数日単位で売買するスイングトレードです。

普段は時間が空いた時に状況チェックするだけで良いので時間がなかなか取れない人にもおすすめです。

FXは土日は取引できませんが為替相場自体は動いていますので、慣れていないうちは週末前に取引を終えるようにしておきましょう。

また時差の関係で日本時間の正しく土日がお休みというわけではない事に注意しましょう。

大体日本時間の土曜の朝7時~月曜日の朝7時くらいまでが市場がお休みの期間です。

スワップポイントとスプレッド両方にに注意
数日間~取引を続けるスイングトレードの場合、米ドル/円のようなスワップポイントが小さい通貨ペアは良いですが、トルコリラなどの様な高金利通貨でスイングトレードする場合はスワップポイントの利益や損失もばかに出来ません。

自分がやってる取引のスワップポイントがプラスなのかマイナスなのかは把握しておきましょう。

またスプレッドが比較的高い通貨ペアで取引する場合はそのコストもばかに出来ませんのでFX会社を選ぶ際はスプレッドの項目にも注目しておきましょう。
スワップポイントを利用した長期運用。
長期運用とは
政策金利が低い国の通貨で高い国の通貨をFX会社を通して買うと「スワップポイント」というものが貰えます。

これは各FX会社が2国間の政策金利の差に応じて設定した値でこれがプラスだとスワップポイントに応じた収入を毎日得る事が出来ます。

これを利用して、政策金利の高い国の外貨を買うだけで放置しておくのがFXの長期運用方法です。

逆に高い通貨で低い通貨を買うと支払うことになるので注意しましょう。

確実に収入が入るスワップポイント運用は非常に人気ですが、為替変動による損益にも注意を払わなければなりません。

定期的に為替をチェックしてもし相場が不利に動きそうなら一度運用をストップして、次の機会を待つという柔軟な運用を心がけましょう。

上級者向けのポジショントレード
スイングトレードよりも期間をさらに長くして為替の変動利益を狙うのがポジショントレードです。

一見初心者向けに思えますが、数日ならまだしも数週間以上先の為替の動きを予測するのはプロでも難しいです。

長期で取引をする際は為替変動ではなくスワップポイント狙いの方が良いでしょう。
取引スタイルを決めるコツ 解説デイトレード

FX入門解説漫画

1話 FXとは? 2話 デモトレード 3話 小額から取引 4話 自動売買 5話 無料セミナー 6話 口座開設の仕方 7話 FX会社紹介 8話 複数口座 9話 タイプ別FX取引 10話 短期取引 11話 中期取引 12話 長期取引 13話 取引ルール 外為オンライン