5000円OK!少額FX取引

1000通貨対応FX会社なら
5000円と少額取引OK

1000通貨単位取引なら通常の10分の1から始められる
1000通貨単位取引なら気軽にFXが出来る
少額スタートの魅力はリスクを気にせずに始められることです!

利益を狙いながら楽しくトレードができ、大金を失うリスクが少ないので預金のないサラリーマンや専業主婦、大学生でもアルバイトを少しすれば気軽にFXを始めることができます。

少額取引は少額から取引ができるメリットがありますが、少額だからこそのデメリットもあります。

少額投資の場合、得られる利益は少ないです。投資する額が少なければ、得られる収入もそのぶん小さくなります。

低リスクで自分にあった取引スタイルを探していくのがオススメです!
1000通貨取引のメリット
1000通貨取引のメリットとは
①少額資金で始められる
通常の取引単位である1万通貨十分の一の資金で始められるので、FX初心者の方でも気軽にスタートできます。
また少額とは言えドルなら1000ドル単位の売買をすることになるので決して少なくない利益を目指せます。

②1万通貨取引もできる
「大は小を兼ねる」と言う諺もありますが、FXでは逆で「小は大を兼ねる」です。
1000通貨取引に対応してるFX会社なら1万通貨もそれ以上の単位でも取引が出来るので資金や状況に応じて使い分けられます。

③取引回数が増やせる
同じ資金なら1万通貨の十倍の取引が可能です。当然、売買回数が多いほど経験を積めますので同じ資金でも取引上達度が段違いです。
また小回りが利くので、一部を利確して一部を保有し続けるなんて1万通貨では出来ない事が可能です。
1000通貨取引のデメリットは?
1000通貨取引のデメリットとは
FX会社にもよりますが1000通貨単位の場合はスプレッド(実質的な取引手数料)が割高になりがちです。
とはいえそもそもFXは他の投資に比べて取引手数料(コスト)が非常に低いので気にするレベルではありません。
解説自動売買